MENSA×発達障害×元精神病のLight Up All the Stars

メンタルヘルスやIQ向上の為 生化学オタクの雑記系ブログ 読むと経験値30000!? そして社会的弱者の味方

オナ禁初級者:個人差について② 適度なオナニー頻度は良い?

今回のテーマは「適度なオナニーなら問題ない」について。

 

まずね、適度なら問題ないよって、何も言っていないよ。

 

某医院長もネットで言っていましたね。

確かに、言っていることは間違いではないよ。

適度にオナニーならば。

正確には、「その人にとって」の適度ならば。

 

まず、全てのことについて個人差があるということ。

 自分にとっての適度って分かってる?

 

わかりやすい例で言えば、酒。

 

一滴も飲めない下戸もいれば、ザルと言われる酒豪もいる。

これは遺伝子的な問題が大きく関わっているみたいだね。

 

酒を飲んだ時の一般的な(平均的な)影響って保健体育の教科書とかであるよね。

ビール一杯飲んだらほろ酔いとかね。

でも、下戸に酒1杯飲ませたら下手したら気を失いますよ。

 

f:id:sunrisez:20190919214257p:plain

クソヤリ○ン「大丈夫だよ、酒一杯くらい。周りを見ても、ちょっとほろ酔いになるくらいじゃん笑」

なんてヤリサーで下戸の女の子に酒飲ませようとしたら、殴りたくなるね!

 

あと、酒による癌リスクも人によって数百倍も違うという研究データもあるみたいだ。

これは、酒が飲める飲めないとはあまり関係なくある。

つまり、「俺は酒を飲んでも酔い潰れないからヘーキヘーキ」と思っていたら、

実は人よりも何百倍も癌リスクがあって、癌になりましたってこともあるのだ。

これが一番タチが悪い。

気がつかないところで、自分の命が削られているのです。

発ガンリスクが同様に高くても「俺、下戸だから酒控えよう」って人間の方がまだマシ。

 

オナニーも然り、

         
出典 dic.nicovideo.jp

???「大丈夫だよ、週2、3回くらいみんなオナニーしてるから平気だよ」

に、一度冷静になりましょう。

オナニーしたら、自覚がないだけで、ここぞという時の踏ん張りがきかなくなっているかもしれないよ。そう、サイレントキラーです。

 

問題は、オナニーと不調の直接的な因果関係を結べないから、こういう問題はあまり表面化しない。

 

一方で、オナニーへの体・精神へのダメージがかなり少ない人間もいるだろう。

 「毎日欠かさずオナニーしても彼女もしっかりいます。」

そんな人間はいるだろう。

だからといって、「オナニー有害説は嘘」ってのは早合点。

オナニーしても部活に勉強頑張ってる奴もいる。

 

モテるorモテないも色々な要素が絡み合っているのだから、

1つでも反例が見つかれば、その説は嘘なんてことはない。

 

そりゃオナニーは気持ち良いけどね。 

だから、見えにくいデメリットも分かったうえで、やるならそれは全然良いと思う。

でも、俺みたいに中学で覚えたオナニーのせいで何年間も悲しい目にあってきた人間もいるのだ。

 

「なんか俺の人生うまく行ってない」そう思う人間こそ、一度は試してほしい。