読んで経験値30000でレベルアップ!! by MENSA×発達障害×元精神病

メンタルヘルスやIQ向上の為 生化学オタクの雑記系ブログ 読むと経験値30000!? そして社会的弱者の味方

オナ禁中級者:使わないものは衰える? 再考

こんにちは、Lです。

 

生殖機能は使わないと機能は衰える?衰えない?

これは難しい話です。

 

使わないものは衰える説でも触れたんですが、

確かに、生殖機能が衰える可能性があります。

 

この記事は数週間以上続けているオナ禁戦士に向けて書いていますが、さらに続けるか自己判断でお願いします。

続けると言っても、オナ減という考えもあります。

そして、オナニーの間隔をどうするかも考えどころです。

 

なぜ、こんなに懸念しているかと言えば、

 

オナ禁していて突発的に起こる強い性衝動は、

①オナニー依存状態からの禁断症状

②食・運動等の生活習慣の乱れやストレスなどのホルモンバランスの乱れ

他にも、

生殖器官からの機能維持の為にそろそろ射精してくれというシグナル

かもしれないと思うからです。

 

①②はまあ良いんですが、問題は③です。

 

何の根拠もない独断と偏見(且つ、個人差もあるはず)

①については〜3週間までは①がメイン

②は生活習慣が乱れればいつでも

③については1ヶ月超〜起こりえる

な気がします。

とはいえ、睡眠薬のような依存性の強い薬も長期間の断薬していても突発的に禁断症状が襲いかかってくることもあるようなので、一ヶ月超たっても依存性故ということもあります。

 

私の経験では、一ヶ月以上オナ禁を続けていると、なんとなく今までよりも情緒面では思慮深くなるというか、知能的には記憶力・思考能力・インスピレーションが向上することがありました。

ネットでよく見る一般的なオナ禁効果一覧にも、スーパーサイヤ人期以降に書いてありますね。

 

これについて、個人的には脳と生殖器官は栄養を奪い合う関係にあるのではと考えます。

 

普段、オナニーをする習慣があるときは生殖器優位な状態ですが、オナ禁すると、脳の方に回るのではと思います。

 しかし、射精の習慣がなくなると、脳の方へ栄養が送られて、生殖機能が衰える可能性があります。

例えば、オナニーしまくれば、賢者タイムとは別にメンタルにも悪影響が出ますね。逆も然りかもしれません。

 

オナニーや射精習慣大:性機能は向上+脳機能は落ちる

オナ禁や女性と関わらない:性機能は最低限まで抑制or機能低下?+脳機能は向上

 

目的に合わせたバランスの良い所を各自で取ること。

ここでいう脳機能とは、生命維持に関わるものではなく、むしろ男女の性交であれば精神安定に良いホルモンもあるでしょう。しかし、より優れた計算処理能力や集中力をさすのではないかと考えます。

こんな感じかと…

 

この衰えは、射精習慣を適度にすれば再度復活するのか、一度衰えたらもう再起不能なのはわかりません。

 

とはいえ、オナニー依存状態というのも問題だと思います。

 

ここが本当に歯がゆいです。

長期オナ禁により脳機能が飛躍的に向上しました。かっこよく言えば「覚醒」です(小並感)。昔の修行僧が女人禁制の理由が分かります。この経験をみんなに知って欲しいと思いながらも、知らずのうちに生殖機能を衰えさせているとしたら、それは申し訳ないので、事前にことわっておきます。

f:id:sunrisez:20191011210511j:plain

いいかひよっこ オナ禁にはまだ「覚醒」というさらに上の世界があるんだ…!!!

 

本当は、医療業界にオナ禁日数と精子の健康状態(運動率だけでなく、遺伝的なものも含めた奇形率)をしっかりと調べて欲しいです。

そして、適切な射精間隔を調べて欲しいです。

 

しかし、これは現実には起こらないでしょうね。

今の過剰なオナニーの頻度は良くないという結果が出たらアダルトコンテンツからお金を得ることができなくなるから、こういう調査はしないのでしょう。

 

でも、「オナニーの頻度は今のままでいいのだろうか?」と国民全体として関心が高まるのは良いことだと思います。

 

オナ禁が新たなビジネスチャンスとなり金に繋がるとなれば、アダルト業界とは別に調べる機関・企業が出るはずです!